看護師年収 20代

20代の看護師年収

20代といえばまだまだ看護師としてベテランとは言いにくい年齢になります。そのため給料も新人扱いを受ける事もあり、年代の高い人達に比べると安いものになる場合が多いでしょう。しかし、同じ年代で他の仕事の給料に比べると、初任給が非常に高いこともあります。そのため安いと言っても、それなりの給料がもらえることになると言えるでしょう。

看護師の平均年収が450万円から500万円であることが多い中、20代の年収は400万円から420万円ほどであることが多いです。そのため初任給にどれくらい貰えるかというのは、その後の看護師としての年収でどれくらいもらえるかの大きな目安になっていくことになります。現実的に昇給によって、給料を上げることは、他の職種に比べると難しいこともあり、やはり20代の給料というのは、非常に重要になってくると言えるでしょう。

20代でも比較的多く給料がもらえることが多い看護師ですが、不満を感じてしまうことも多くあるようです。その理由としては20代として働くにはあまりにも業務量が多かったり、また責任を感じながら働いていかなければいけないことになるからです。看護師は他の職業に比べて、新人でもいきなり多くの現場で自力での活躍をしていかなければ、仕事をこなすことができないと言えるでしょう。その分給料も高いと言えますが、プレッシャーも大きなものがあります。当然抱えきれないと感じてしまうこともあります。

また残業などいきなりハードな勤務形態を体験することも影響が大きく、夜勤などもそれまでの生活スタイルとは大きく変わった働き方になるので、ストレスになってしまうことも珍しくありません。慣れるまでは、給料が高くても、それ以上に多少給料が低くても良いので休みがほしいと感じてしまうこともあります。

20代前半と20代後半でも給料の変化は出てきます。特に25歳あたりを越えてきた頃になると、新人の領域をだんだんと離れていくことになります。そのためそれに従って給料も少しずつ上がっていくでしょう。当然年収も上がっていきます。業務量も増えてきますが、こなし方を知っているため、新人の頃の苦しさの再現につながることはあまりない場合が多いです。年収の高さと忙しさというのは20代の頃では比例することが多くあるので、ただ、単に年収だけの高さを求めてしまうと、自分の能力を超えた仕事をしなければいけない場面がたくさん出てくると言えるでしょう。

経験年数が少なくても転職で年収アップに成功している人はいます!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国