看護師年収 30代

30代の看護師年収

30代の看護師としての年収は、ちょうど看護師全体の平均的な年収である450万円前後から500万円前後であることが多いです。そのため30代になってようやく看護師として一人前になっていくという見方もできることでしょう。20代の頃では他の職業との年収に大きな開きがあったものですが、30代になってくるとその開きがだいぶ縮まっていることもあります。これは企業や一般的な会社のほうが給料の上がり幅が大きいことが影響していると言えるでしょう。30代後半になってくると、一般的な職業の人に年収を逆転されてしまうなんてことも出てきます。一方看護師で30代後半の年収となると、やはり平均的な450万円から500万でストップしている場合が多く、年齢を重ねるほどに年収の上がり幅が小さいものになってしまうこともあります。

しかし年収400万円以上もらっている期間が、20代と合わせて多くあるのであれば、生活に困る事もなく、またそうでなくても、自分の生活で大きく困るとういことは看護師をやっている限りあまりありえることではありません。生活よりも仕事の量などにやはり不満を抱いてしまいがちです。30代になってくると、やはり新人をまとめるちょっとしたリーダーをやることが多くなります。そのため20代とはまた少し違う働き方になっていくと言えるしょう。現場での仕事で手一杯であった20代の頃の忙しさと、30代の現場と事務的な仕事が混じってくる忙しさはまた質が違うものです。

あまり多くはありまえんが、役職によっては、現場にでる回数が減ってしまい、夜勤などができなくなることで、年収が減ってしまうということも十分可能性としてはあります。そのため働き方によっては30代に入って収入が減ってしまうことにつながる場合もあります。研修などでも現場の実技に関わる研修に参加することも大切ですが、将来病院を背負って立つ、またはその施設を背負って立つ身になる人物として管理者に関わる研修などにも参加するようになっていくでしょう。

現場に大きなやりがいをもっている看護師にとって、30代、特に後半になってくると考えるべきことが多くあります。結果的に転職ということを選ぶ人もいると言えるでしょう。また30代となると結婚などを考える人も多くなり、それによって退職してしまうことも珍しくありません。年収としては看護師の平均的な額を貰える30代ですが、立場によっては意外と安定した年収を受け取ることが難しくなってしまう場合もあると言えるでしょう。

20代の頃よりも看護師の世界に深く身をおくことができますが、反面それまで考えなくてすんだことを考える必要も出てくると言えます。これを乗り越えていくと、看護師として本当に安定した収入が得られるようになる場合が多いです。

転職サイトを使って転職することで年収アップを実現できます!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国