慶應義塾大学病院の看護師の平均年収

看護師年収にお悩みの方へTOP > 病院別 > 慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院で働く看護師の年収相場

慶應義塾大学病院は、ベッド数1072床、外来患者が毎日平均2,800人も訪れる大病院です。高度な医療を行うため特定機能病院や、救急指定病院、災害拠点病院、エイズ治療拠点病院、結核指定医療機関など、さまざまな指定を受けています。もちろん看護師としても最先端の技術を学ぶことができるなどのメリットもありますが、患者数が多いこともあって非常に忙しい病院になります。とはいえ、教育制度が非常にしっかりしていることもあって、離職率が非常に低いのもこの病院の特徴でしょう。

全国的に看護師が不足しており、どの病院も採用に苦労している中、慶應義塾大学病院は応募者が定員を大幅に上回る数少ない病院です。実際に、新卒向けの説明会などはすぐに定員がいっぱいになってしまうため、こまめにチェックしておかないと説明会にも出席できないほど。その理由のひとつが、高い給料です。

慶應義塾大学病院の看護師は、3年過程卒業で初任給が295,500円、4年制大学卒業の場合は、313,350円。看護師は全般的に給料が高いことで知られていますが、初任給で30万円を超えるところはさすがにあまりありません。しかも、慶應義塾大学病院の場合は賞与が年3回で、合計6.4ヶ月相当ですので、1年目から年収500万円を超えることになります。時給制の臨時職員としての看護師の場合も、急性期ケア経験3年などの経験が必要とはいえ、時給2,000円以上。病棟・救急外来勤務であれば時給2,400円ですので、かなりの高水準です。新卒の学生や臨床未経験の人に対しては、インターンシップを用意していますが、これも人気があるので希望する際は早めに申し込むようにしましょう。

もちろん福利厚生もしっかりしていて、希望者は100%入れる寮が完備されていたり、伊豆高原や山中湖にある健保組合直営の保養所も利用することができます。また、産前7週間、産後8週間の産前産後休暇に加えて、出産後は生後満1歳になるまでの育児時間をとることが可能。さらに、産休・育休中も定期的にミーティングを行うなど、復職への不安を取り除き、スムーズに職場に戻れるような取り組みが行われています。

慶應義塾大学病院に転職したい場合には、転職サイトなどでこまめに情報をチェックするか、看護師を専門とする転職エージェントを利用するなどの方法があります。人慶應義塾大学病院は人気が高いだけに働く看護師のレベルも高いので、中途採用の場合も必要な経験を持つ人材を即戦力で採用する傾向があるようです。

年収アップの転職ならエージェントを使おう!サポートが充実しています!!

ランキング ランキング1位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国