倉敷中央病院の看護師の平均年収

倉敷中央病院で働く看護師の年収相場

倉敷中央病院は、岡山県西部の医療の中核を担う民間総合病院です。大原美術館を設立した大原孫三郎によって大正12年に開設された歴史ある病院で、赤レンガ屋根の当時の建物が現在でも残っています。今では建物も新しくなり、1161床のベッド数を持つ大病院ですが、噴水や、緑のある温室、ギャラリーなど、訪れた患者やスタッフが癒されるスペースがいたるところに設けられており、温かい雰囲気のある病院となっています。その一方で、医療の面では中四国でもトップクラスの実績を持ち、地域がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター設置病院、岡山県災害拠点病院、エイズ治療拠点病院などに指定されるなど、高度な医療を提供しています。

看護師にとっても倉敷中央病院は働きやすい職場として知られており、4年制大学卒の新卒で初任給が280,100円、さらに賞与が基本給ベースとはいえ5.6ヶ月分の支給ですので、年収としては450万円前後と、給与の面でも恵まれている職場です。福利厚生面も充実していて、病棟の最上階にあるスタッフ専用レストランや、医療の専門書などを豊富にそろえるスタッフ用図書館などは他の病院には少ないのではないでしょうか。病院の近くに看護師専用のマンションがあったり、院内に24時間保育を行う保育園があったりするなど、働きやすい環境が整っているのも魅力です。院内イベントも活発で、クラブ活動や、お花見や運動会、忘年会など、スタッフみんなで楽しめるイベントがいろいろ行われています。

看護師としてのキャリアアップにも積極的で、医療技術などに関する研修はもちろん、管理者研修や、がん看護、訪問看護など専門的な看護に関する研修など幅ひろい研修が行われています。急性期病院としての高度な医療の現場で臨床経験を積むことで、看護師としても高い知識と技術を身に着けることが可能。後輩を指導するプリセプター制度によって、自らのスキルアップを行うと同時に、後輩にとっても身近な先輩として相談しやすい存在になっているのです。さらに専門看護師や認定看護師を目指す人には大学院などの入学金・授業料の負担のほか、休職制度を利用して集中的に勉強することも可能です。

求人については、公式ホームページでは新卒採用についての言及がほとんどですが、中途採用が行われていないわけではなく、その募集は非公開求人で行われているのがほとんどです。転職を考えている場合には、看護師を専門とする転職エージェントに登録しておくと、倉敷中央病院の求人が見つかるかもしれません。

年収アップの転職ならエージェントを使おう!サポートが充実しています!!

ランキング ランキング1位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国