宮崎大学病院の看護師の平均年収

宮崎大学病院で働く看護師の年収相場

宮崎大学病院は、国立である宮崎大学の医学部に併設されている大学病院です。宮崎県内ではトップクラスの規模と医療技術を誇る病院で、大学病院として数々の高度医療を行っています。特定機能病院に指定され、県内唯一の都道府県がん診療連携拠点病院、総合周産期母子機能センター、肝疾患化診察連携拠点病院となるなど、県内の医療機関として非常に重要な役割を果たす病院です。2次医療、3次医療を中心に行うため、地域の医療機関から紹介を受けて来る患者が多く、高度な医療を必要とされるケースも多いため、看護師としても常にスキルアップを行い、最高の看護をすることが求められます。とはいえ、もちろん入職後にも随時研修や勉強会などが行われており、先輩や上司からのサポートも受けられるので、安心して働くことができるでしょう。

給料については、働いている人の平均が430万円前後と、全国平均に比べると決して高い金額ではありません。初任給は4年制大学卒業の基本給で208,400円、それに通勤手当や住居手当、扶養手当などの諸手当がつくことになります。しかし、宮崎県全体の給料相場が低く、宮崎県の看護師の平均年収が395万円であることを考えると、県内で看護師として働く場合には、宮崎大学病院は給料の高い病院ということになります。平均年収が低いということは、病院と看護師の需給関係にもよりますが、その土地の物価などにも大きく関係していますので、家賃など生活に係る費用を考えると決して低い金額ではありません。病院構内に女性看護師のためにワンルームマンションタイプの寮が設置してあり、無料で入寮できるのも魅力でしょう。常勤以外にも、非常勤職員として日給9400円前後での採用も行われており、こちらも経験年数などによって金額は変わってくるようです。

宮崎大学病院の求人情報は、病院の公式HPにも掲載してありますが、こちらはやはり新卒向けの案内が中心になります。インターンシップの案内なども掲載されているので、卒業後に宮崎大学病院への入職を希望する学生は参加してみるとよいでしょう。経験者の中途採用の場合は、転職サイトから応募したり、転職エージェントを利用したりするのが一般的です。特に県内では人気の宮崎大学病院などは、非公開求人で看護師募集をすることも多いので、登録しておかないと情報が入ってこないこともあります。以前看護師として働いていたけど、しばらくブランクがあるので心配だという人は、宮崎大学医学部と宮崎大学病院看護部が協力して復職支援セミナーなども開催していますので、まずはそういったセミナーを受けてみるのもいいかもしれません。

年収アップの転職ならエージェントを使おう!サポートが充実しています!!

ランキング ランキング1位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国