大阪市立大学病院の看護師の平均年収

看護師年収にお悩みの方へTOP > 病院別 > 大阪市立大学病院

大阪市立大学病院で働く看護師の年収相場

大阪市立大学病院は、大阪市立大学阿倍野キャンパスに併設する附属病院です。天王寺から徒歩10分以内という便利な立地なので、関西圏であれば広く通勤可能な病院になります。新しくオープンした阿倍野ハルカスに、人間ドック施設ができたことでも話題になりましたが、実は大正14年設立の非常に歴史ある病院です。地域に密着していながら、大学病院として数々の先端医療も行っており、看護師のスキルアップにも力を入れています。常に新しい医療・看護技術を学んで、最先端のケアを行いたいという人にはたいへん良い職場だといえるでしょう。

大阪市立大学病院看護師の給与は、他の病院同様手当の額によってかなり変動があります。4年制大学卒の看護師の初任給は、基本給が232,700円、夜勤手当などを含めて273,300円として募集が行われていますが、さらにこれに残業手当や住宅手当がつくので1年目でも33万円を超える給料になることも少なくありません。そもそも、東京に次いで日本第二の大都市である大阪は、看護師の給料相場も高いので、年収450万円前後が普通で、500万円を超えることも珍しくありません。院内には病児保育対応の保育所があるので、妊娠・出産後も安心して働くことができますし、遠方から就職する人のために寮も用意されています。新人研修を始めとする数々の院内研修も充実しているのも魅力でしょう。

認定看護師になりたい場合には、院内選考に受かれば出張扱いで研修を受講することが可能。受講料なども病院が負担してくれるので、安心して勉強に集中することができます。専門看護師を目指す場合には、大学院進学のために休職制度なども利用できます。公立病院とはいえ、採用されても公務員になるわけではないですが、待遇や福利厚生の面では公務員に準じた扱いになるので、大阪市の職員互助会などに入会することになり、保養所やスポーツ施設が使えるなど、共済事業が利用できるというのもメリットです。

採用については、毎年多くの人が新卒で入職しますが、中途採用ももちろん行っているので、転職サイトなどに掲載されることもあります。大阪市立大学病院への転職を希望する場合は、転職サイトをチェックするか、転職エージェントに登録して紹介してもらうのもいいでしょう。非公開求人は、エージェントを通して行われることが多いので、登録しておくことでこうした非公開求人にも対応できます。大都市である大阪には転職エージェントもいろいろあるので、何社かに登録しておくことで希望の病院へ転職しやすくなるようです。

年収アップの転職ならエージェントを使おう!サポートが充実しています!!

ランキング ランキング1位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国