看護師年収 大学病院

大学病院の看護師年収

昔から看護師の働き場所、活躍する場所のひとつとして大学病院がありました。大学病院であるとその時代の最先端の医療を受けることができるというイメージがあったり、それにともなってエリートが働くような場所というイメージを持つ人も多く存在しました。しかし現在では、最先端の医療を受けることができるのは変りませんが、市民病院や一般的な病院でも高いレベルの医療を受けることができるようになってきたので、エリートといイメージは少し薄らいできているのかもしれません。しかし以前として大学病院という名前は存在の大きなものになっていると言えるでしょう。

大学病院で働く看護師は給料も多いということがありましたが、今では決してそのようなことはなく年収として400万円から500万円の人が多いと言えます。仕事の内容は忙しいことが多く、年収が上がれば上がるほど、忙しくなっていく場合が多いです。当然といえば当然ですが、一般的な病院などに比べると上の人が下の人の教育をするという体勢た強い場合もあり、現場に出て最前線で活躍することが少なくなってしまう職場もあるようです。

大学病院はその大学を出ていないと働けないと思っている人もいるかもしれませんが、現代は決してそのようなことはなく、比較的外部の看護師を受け入れようと考えている場所が多いです。大学病院の大学出身者と、外部の看護師で給料が違う事もあるようですが、それほど大きな差になることはないようです。また昇給などで十分埋めていけると言えます。

大学病院のメリットとしては、看護師としていろいろな視点を持つことができるということでしょう。大きな病院になるので、それだけ診療する科目も増えていくことになります。当然その中で多くの経験をすることができるでしょう。また設備がしっかりしていて、何より大学の機関となるので、教育をしっかりしてくれる場合が多いです。看護師として自信をつけていくことも十分可能と言えます。収入の面が一般的な病院と大きく変わらない状況になっても、大学病院で働くメリットは大きいと言えます。

ただ、大学病院なりの規則があったり、通常の病院とは違う雰囲気を持っていたりするので、自分に合っているかどうかは大切になります。他の病院と同じく、短期的に仕事をしていくよりも、長期的に仕事をしていけるほうが年収は当然増えていくことになります。スキルアップとして転職してきたのであればなおさらと言えるでしょう。

大学病院への転職ならエージェント経由が便利!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国