看護師年収 大卒

大卒の看護師年収

どこを卒業したかというのは一般的な就職では非常に重要になってくることもあります。またそれと同じようなもので大学を卒業したのか、それとも高校卒業なのかなどは非常に重要になってくると言えるでしょう。看護師の場合もそのような要素は少しあるかもしれません。

しかし看護師として働く時に、非常にその影響を強く受けるということは少なく、むしろ大学であっても専門学校であってもどのようなことを学んできたかということが重要視される傾向にあると言えるでしょう。それを元にしてしっかりと働けるかを判断していくこともあります。

ただ、一般的に大学で勉強していた方が、より多くの経験があると判断される事も多く、大学出身と専門学校出身では年収に差が出てきてしまう事もあります。しかしこの差というのは働いていく中で十分埋めていくことができる差になり、また能力次第では、昇給などもあることが多いです。そのためあまり大学卒業、専門学校卒業ということは考えなくても良いと言えるでしょう。

中には大学卒業と専門学校卒業で年収に大きな差が出てこない医療機関などもあります。このような点は一般的な企業とは大きく違う点と言えるのではないでしょうか。それよりも勤務形態や、手当てなどの存在の方が看護師の場合年収に響いてくることになります。基本てきな給料が低い場合でも手当てが充実していると、自己負担が減っていくことになる場合も多いです。そうなると必然的に溜まっていくお金が増えていくことになるで、収入として大きくなると言えるでしょう。

また看護師の場合、看護師として活躍していくのであればずっと勉強が必要になってくると言えます。大学や専門学校でも勉強は必要になってきますが、自分の経歴を良くするためということではなく、基本的な医療人としての態度を学んだり、看護師として働いていく時に、どのようにして知識を学んでいけば良いのかという基本を勉強していくことになります。そのため大卒や専門学校などはあまり気にしないで良いと言えるかもしれません。

その時までの勉強も大切ですが、臨床の場でどれだけ学べるかも非常に大切になってきます。専門学校出身の人でも立派な看護師になっている人は非常に多くいると言えるでしょう。給料の差は多少あるかもしれませんが、能力としての差があることはあまりありません。大卒の人も専門学校の人も自信を持って仕事をしていくことが求められ、またそれが自分を高めていく結果につながっていきます。

現在の年収に不満があるなら転職も視野にいれましょう!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国