看護師年収 男性

男性の看護師年収

最近では女性が男性の仕事と思われていたものをする事も多くなってきました。逆もまた存在し、女性の仕事と言われていたものに男性が介入する事も多くなってきています。その代表的な存在として看護師がいることでしょう。看護師はかつては看護婦と呼ばれ、名前からもわかるとおりに、女性の仕事として大きく存在していたことになります。しかし男性も職業についていくに当たって、名前が現在の看護師になっていきました。今では看護師という響きにあまり違和感を覚えるようなことはありませんが、それでも医療関係にあまり関心がない人や昔の時代に生きてきた人にとってみれば、今でも看護婦になっていることもあります。

看護師としての年収では400万円から500万円になっていますが、男性の場合でも同様なものということができます。しかし男性の場合、平均して女性の看護師よりも貰える金額が5万円から10万円ほど、場合によってはそれ以上に低いこともあるようです。これはやはり昔の看護部という考え方からきていることも言えますが、男性の看護師としての数があまり多くないということも影響しているとされています。男性の看護師の数は増えていますが、やはり女性のほうがずっと多いのが現実です。

当然職場によって、男女のそのような年収の差がないこともあります。むしろ男性の力強さを必要としている医療機関も多いと言えるでしょう。考えてみると、看護師は体力的にきついものがある仕事であり、また患者さんなどを移乗させるなどの力仕事も含んでくるものになります。そのため男性の仕事として相性が良い場面も多いと言えるでしょう。

看護という部分では女性独特の母性感や、細かいことに気をつけることができる、気づけるという特性が重要視されてきましたが、現代では男性も女性もそれを研修や臨床の場で学んでいくことができる体制が整ってきているといえます。そのため男性看護師でも十分活躍していくことはできる時代になっていると言えます。

看護師以外でも女性の仕事として存在してきたものに男性が入っていくことは増えていますが、やはり看護師というのは医療にも関わっているということもあり、大きな影響力を持っていると言えます。これからの男性看護師の活躍は医療の業界だけでなく、社会的な部分で大きな影響力を持ってくるといえるのではないでしょうか。それに伴って、女性看護師と男性看護師の間で年収の差が少なくなる、あるいはなくなることは大いに期待することができるでしょう。

今の年収に不満なら、まずは転職コンサルタントに相談しよう!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国