派遣看護師の年収について

派遣看護師の平均年収

事務などの職種の場合にはよく派遣という形態で働くことがありますが、この派遣という働き方は、看護師でもできます。派遣の場合には雇用契約は職場、いわゆる病院と看護師が直接契約するわけではありません。職場と人材派遣会社、そして人材派遣会社と看護師との間でそれぞれ契約することになります。

そのため、派遣看護師は人材会社が責任を持つことになります。たとえば最初の契約時に「残業なし」で契約したにもかかわらず、残業を強要された場合、あるいは残業しなければならない雰囲気に追い込まれてしまった場合など、異議は病院側に言うのではなく直接雇用関係のある人材派遣会社に言うことになります。そして人材派遣会社にはこうした派遣社員を守る義務がありますから、病院に待遇の改善や最初の契約内容を履行するように強く言ってもらえます。

派遣で働く看護師の最大のメリット、それは自分の都合に合わせて働く時間を決められるということです。正社員として看護師になると残業が多かったり、シフトによっては休日もきちんと休めなかったり、夜勤もかなり辛いという場合が多いでしょう。それでもまだ若いうちは我慢できますが、結婚して家庭を持つとそういった働き方が現実問題としてできなくなってきます。

しかし、看護師という仕事はブランクがあればあるほど復帰しにくい職業でもあります。医療の現場は日々進歩していますから、薬剤の名前や治療方法などが分からなくなってしまうからです。しかし、派遣という働き方を選べば、自分の都合の良い曜日や時間に合わせてそれにあった派遣先の病院を選んでくれます。そうすることで、家庭と仕事の両立を図ることができますし、ブランクを作らないで看護師という仕事を続けていくこともできます。

では、実際の派遣看護師の平均年収はどのくらいでしょう。キャリアや診療科目などにもよりますが、だいたい時給で1,600円くらい、首都圏ですと2,000円というところもあります。これは、新人から5年くらいの看護師の給料に比べるとボーナスを除けば高いのではないかと思われます。派遣といっても、福利厚生は派遣会社で入っていますから安心できます。

特に看護師は女性中心の世界で人間関係に一度ひびが入ってしまうと、修復は難しいようで転職を余儀なくされる人もいます。そういったことを考えるとこれからの時代、職場に縛られることなく、自分のキャリアだけで生きていくというのもひとつの選択肢ではないでしょうか。

派遣の求人をお探しならこの看護師転職サイトがオススメ!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国