看護師年収 高水準

看護師年収の「高い」水準

看護師って高いお給料を貰っているイメージありませんか?実際に、同年代の女性の平均年収に比べると、看護師の年収は圧倒的に高いことが分かります。看護師の仕事は一日中、立ち仕事であるとか、過酷な労働が伴いますので、それに相当した年収なのです。夜勤などの諸手当が含まれていますので、必然的に年収が高くなるのですね。

しかし、現在看護師として働いている人にとって、「自分の年収は高い?それとも低い?」といった疑問を抱かれている人が少なくないようです。大変な仕事をしているにもかかわらず、自分の年収が低いとなるとやりがいも失ってしまいますよね。そこで、看護師年収の基準について調べてみると良いでしょう。自分の年収が水準に比べてどのあたりのレベルにあるかを知ることは、とても重要です。

看護師の年収は年齢によって相場が異なります。20代前半の常勤の正看護師の平均年収は370万円、20代後半になると430万円になります。30代前半では、450万円、30代後半は465万円です。40代以降は、500万円を超すケースが多いようですね。30代以降のある程度キャリアを積んできた看護師においては、450万円以上が高い水準とみなされるラインとされています。

さて、あなたの年収は平均年収より上回っていますか?あくまでも上記の平均年収は、正看護師として働く人を水準としています。正看護師ですので、もちろん夜勤の手当を含む額になっています。

看護師の月収の基準では、月収30万円が水準の高低を決めるラインと言われています。もちろん年齢や病院の規模によって、条件は異なりますが、管理職についていない看護師の一般的な月収は約30万円です。30万円を超えるお給料を手にする看護師は、一般的に高い水準の給与体系で働いていると思われます。

看護師の仕事は同じ仕事をしていても、勤務評価によってかなり左右されると言われています。同じ職場で働いていても、年収が異なるケースはよくあるみたいですが、同僚とは言え、他人の年収を尋ねることはなかなかできませんよね。そこで、一般的な看護師の年収や月収を知っておくことは重要です。

看護師の仕事はやりがいをもって従事することができるお仕事です。しかし、やりがいだけでなく、年収の面を自分自身しっかりと認識することが大切です。自分が受け取る年収が水準より高いことを知ると、今以上にやりがいをもって、任務に臨むことができますね。もし、基準より低い年収であれば、転職を視野に入れて、今後のプランを検討しましょう。

転職で年収をアップさせよう!実績豊富なエージェントをご紹介!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国