看護師 平均年収

看護師年収の平均

どのような職業でも年収というのは気になってしまうものです。特に仕事の内容がきついものになればなるほど年収は気になってしまうことが多くあります。その中には看護師も含まれてくることでしょう。看護師というと就職場所も多く、給料も比較的多く貰えると感じてしまう人もいるようですが、現実はそうでもないようです。

看護師の給料は新人と経験者では大きく差があることは珍しくなく、新人の頃では給料と仕事のバランスが見合わないと感じ、非常に不満を溜めてしまうことがあります。給料をもらっている人は非常に多くもらっている場合がありますが、あまりもらっていない人はかなり厳しい生活をしなければいけない場合もあるほどです。

そのため看護師の平均の年収は400万から500万円となりますが、実際の年収となると非常に大きな差があることも珍しくありません。経験もそうですが、地方や都市部といった場所的なものや、病院の数がどれくらいあるかなどの働く環境やどのような診療科目に勤めるかによっても大きく変わってくると言えるでしょう。

また看護師の特徴として、転職があります。看護師の転職は他の職業よりも頻繁に行なわれている事も多く、一つの就職場所にずっと勤めていることはあまり多くありません。転職をすることで、給料が上がる人もいれば、逆に少し下がってしまうことも当然あります。転職の有無も年収には大きく関わってきていると言えるでしょう。看護師の資格を生かして企業などで働いていくと、より一層年収に幅が出てきてしまうと言えます。

看護師の仕事をする領域は今広がり続けていますが、その年収の幅も広がっていると言えるでしょう。自分の働く領域でしっかりと満足できるかどうかは、年収も大きく関わってきます。看護師だからと言う理由で、年収の低さを我慢する必要もなくなってきていると現代では言うことができます。自分の行動や、求人情報との出会いで、看護師といっても、給料に差が出てきてしまうことになります。後悔しない為にも、しっかりとした行動を起こしていくことは必要になっていると言えます。

比較的医療機関でも看護師の給料を含めた環境というのは見直されてきています。しかし、それでも医療機関によって環境の違いがなくなることはないでしょう。給料体勢を含め、しっかりと働ける場所を見つけ、そこで看護師として満足いくまで働くということが、給料を増やす一番の近道と言えることでしょう。

平均年収を下回っていたら転職も視野に!自分の市場価値を知ろう!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国