看護師の年収の中央値は!?

看護師の年収の中央値は!?

看護師の年収は、資格が必要な専門職に就いているということもあり、他の業種よりも高めの水準となっています。平均年収は400万円から600万円となっています。しかし、これは役職やスキル、勤める病院、エリアなどによってかなり差が出てきますので、一概に当てはめることはできません。そこで、年収の平均値を見ることで、ごく一般的な看護師の年収水準を知ることができます。

看護師の年収の中央値は、だいたい500万円とされています。この中央値は、すべての看護師の年収を足したうえでの数値となっていますので、勤務を始めて間もない看護師がこの年収を得られるというわけではありません。勤続年数で見ると、10年くらいの実務経験を持った看護師が、この中央値に近くなることが分かっています。そのため、中堅どころの看護師が得られる平均的な年収と考えると良いでしょう。この中央値を基準にして、今の病院からもらっている給料が高いかどうかを判断することができるでしょう。また、転職を考えているのであれば、自分が持つスキルと実務経験の年数が正しく評価された待遇を約束してくれる転職先を見つける助けとなるでしょう。

もちろん、この中央値はあくまで全体の平均という考えに基づく数値です。そのため、専門資格を持っている、経営規模が大きく経営効率の良い病院に勤めているなどのプラス条件があれば、より高い年収を期待することができるでしょう。また、看護師の年収を決める要素となるものとして、どのような働き方をしているかということがあります。つまり、日勤で平日しか働いていないのであれば、この中央値よりも低い年収となることが多くなります。一方で、夜勤や休日出勤がミックスになっているシフトであれば、基本給に加えて手当が支給されることになりますので、当然高めの給料をもらえることになります。特に、都心部では夜勤手当がかなり高い水準になっている病院も多いので、しっかりと稼ぎたいのであれば、シフトの組み方にも注目してみると良いでしょう。

このように、看護師の年収の中央値を見ることは、どのくらいの給料が自分のスキルや経験と比較して妥当かを知る助けとなります。好条件の転職先を見つける助けになりますので、参考にすると良いでしょう。一方で、シフトや専門性の高い病院かどうかを考えることで、より高い収入を得ることもできるようになりますので、いろいろな募集情報を比較してより条件の良いところを見つけるようにしましょう。

年収アップできる求人をお探しの方はコチラから

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国