看護師年収 年齢別

年齢別の看護師年収

看護師の給料は経験によって大きく変ってくることが多いです。経験などはだいたい年齢によって大まかに見られることになるので、年齢別での平均的な年収を知っておけば、自分の生涯手に入れることができるお金を知ることができるでしょう。ただ、就職場所によって当然変ってくるものなので、あくまでも目安として知っておくことが大切です。月収で1万円違うことでも、生涯の年収でみると大きな差になることもあるので注意です。

看護師として新人の時期になりやすい20代の収入はどのくらいかというと300万円から400万円弱であることが多いです。他の職業に比べると多いと感じる人もいるかもしれませんが、業務的な量もそれだけ多く、また新人の頃から大きな責任感も持っていかなければいけません。そのため決して高いとは言い切れない現状があります。

少しベテランの領域に入ってきたなと判断されやすい30代の収入はどのようなものになっているかというと、400万円から450万円ほどとなる場合が多いです。看護師としてもらえる平均の年収と同じくらい貰えることが多く、この年代で貰える金額が、生涯手に入るお金の基本になっていくことでしょう。少ないと当然少なくなってしまい、多ければ多いほど豊かしていくことができると言えるでしょう。

40代になってくると、役職につく人も多くなっており、給料が一気に高くなる場合もあります。経験が重視されるところでは、経験の分給料が上乗せされていくことになると言えるでしょう。貰える年収としては500万円前後が多いようです。ただ、ブランクがある人にとってみると、この500万円貰えるということは少なくなってしまいます。あくまでも経験の年数が大切であり、ブランクがある場合年がは年齢と比例することは少なくなってしまいます。

50代になってくると、今度は就職というよりも看護師として退職を考えていく年齢になってしまうことが多いです。やはり現場で働くには少し不安要素が出てきてしまうと判断されることも多く、また体力的な問題で自主的に退職するということもあります。もらえる給料は500万円から600万円前後となっている場合が多いです。この年代になってくると、新人を教育するということが主な仕事になっていることもあります。このどれくらい働けるかも、医療機関を含め、就職する場所によっては大きく変化があることが多くなってきました。どれくらい働けるかは生涯もらえる収入に大きく影響してくるので、あまり軽んじないほうが良いと言えます。

現在の年収にご不満なら転職してみては!コンサルタントが年収UPをサポート!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国