夜勤なしの看護師年収について

夜勤なしの看護師年収相場

夜勤なしで働くメリットとしては、規則正しい生活ができるため体力的にきつくなる年齢になっても仕事が続けられるというところです。また結婚して子供が生まれても、日勤ならなんとか周りの協力を得ながら仕事が続けていけるということではないでしょうか。デメリットとしては、やはり夜勤手当がつかない分給料が安くなるということです。

看護師の仕事で、「夜勤なし」で日勤だけというのはなかなか見つかりにくい傾向にあります。たとえ「夜勤なし」と募集要項にあったとしても気をつけなければならない点がいくつかあります。

まずは、日勤での給料をはっきりさせておく必要があります。夜勤手当がなくなる分、夜勤をしていたころの給料よりも確実に下がるということは確実です。日勤の場合の看護師の給料は、一般的に年収にすると300万円から400万円前後といわれており、夜勤がある場合と比べて100万円ほど安くなってしまいます。

しかし病院によっては、日勤の基本手当自体が高いため、今までの給料とさほど違いがないこともあります。もちろん給料が高いに越したことはありませんが、そうした病院では勤務条件に何らかの問題があり、高い給料を払わなければ看護師が集まらなかったり、あまりの激務のため離職率が高かったりする場合もあるので、注意が必要です。

夜勤がなくても、残業が多かったり、ハードな職場だったりすると体力的に続かない可能性があります。せっかく体力的に夜勤をしたくないと転職したのに、これでは元も子もなくなります。しかし、こうしたことは面接などではほとんどわからないといってもいいでしょう。実際のところ残業はどのくらいあるのか、どんな患者が一日に何人くらいくるのかなど細かい点は転職サイトを利用してコンサルタントや担当のスタッフに直接聞いた方が正確だと思います。

さらに途中で夜勤になる可能性はないのかをはっきりさせておきましょう。たとえば大きな病院の場合、初めのうちは日勤だったのに、いつの間にか夜勤のある部署に異動になってしまったというケースもあります。さらに、最近増えているのは訪問看護ステーションで、日中だけの営業だったところが24時間体制に変更となってしまい夜勤勤務をしなくてはならなくなったなどというケースもあります。

せっかく日勤を求めて転職したのに、仕事がハードだったり、いつの間にか夜勤勤務になっていたりなど、トラブルも少なくありません。そんなトラブルを回避するためにも転職前の事前の情報をできるだけ集めておく必要があります。そんな時に便利なのが転職支援サイトです。必要な情報を的確に提供してくれるというメリットがあります。

夜勤なしの求人をお探しならこの看護師転職サイトがオススメ!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国