看護師年収 精神科

精神科の看護師年収

精神科の重要性は存在というものが社会的にも注目されることが多くなってきており、精神科に関わる職業の人の仕事の重要性は上がってきています。また同時に社会的に精神的な疾患に対する関心が強まり、多くの人が知識を有するようになってきました。時にはそのような知識が間違っている事も多く、精神科の立場が揺らいでしまうこともあると言えるでしょう。

精神科として活躍している職種の中には看護師も含まれますが、通常の病院勤務の看護師よりも過酷な仕事になってしまうことも少なくありません。またちょっとした接し方に対して批判を受けてしまうなんてことも珍しいことではないと言えるでしょう。精神科ということに関しては古くから偏見や、差別的なものがあり、またその裏には虐待などの問題も含まれてきています。そのため患者さんと接するという以外にも気をつけなければいけないことは多くあると言えます。

精神科というと、高額な給料が貰えるそのために年収もしっかりとしているというイメージがあるかもしれません。しかし実際には一般的な病棟の看護師の年収と大きく変わることはなく、やはり年収は400万円ほどになることが多いです。

病院によって給料に差があることは当然であり、また精神科に関しての考え方も様々になってきます。体制がしっかり整っていないような場所であると、給料が大きく下がってしまうこともあります。また仕事と休暇のバランスを取ることが難しくなってしまう場合もあるかもしれません。

看護師として精神科に勤めるときに、年収ばかりに気を取られてしまうと、長期勤務が難しくなることもあるでしょう。仕事をしている時に、はっきりとした答えを出すことができない場面も多く、自分のやりたいことができないと感じてしまうことも多くあるかもしれません。そんな時に年収以外で何か精神科にこだわる理由をもっていると、働く力もわいてきますが、もっていないと、転職などを考えやすくなってしまうでしょう。

精神科を特別視しすぎるのも良くありませんが、社会的にまだまだ地盤がしっかりしていない要素も多くなっています。そのため、そのような面では一般的な病院の看護師とは違う苦労をすることも多くあります。年収が多くても、割りに合わないと感じてしまうこともあるかもしれません。ただ、精神科ということが注目されていく中で、精神科で働こうと考える看護師の数は多くなってきているようです。

精神科の看護師求人をお探しならこのエージェント!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国