看護師年収 訪問看護・訪問入浴

看護師年収にお悩みの方へTOP > 訪問看護・訪問入浴

訪問看護・訪問入浴の看護師年収

看護師の資格を生かした転職先には様々な種類があります。在宅で病気や障害を療養している人を訪ね、医療的なケアをする訪問看護や、入浴の介助を行う訪問入浴も看護師の資格や経験を生かすことができる職業ですね。これからの高齢化社会では、ますますニーズが高まり職業であると思われます。

では、まずは訪問看護の仕事について御紹介しましょう。訪問看護は、在宅療養をする人を看護師が訪問し、医療的なケアを行う仕事です。具体的な内容は、病状や全身の状態の観察、点滴治療や褥創処置などです。服薬のチェックや排便のコントロールなども行います。看護師の経験と知識があれば、問題なく行える行為であると思われます。接する相手は患者さんはもちろんのこと、その御家族の方へ症状の説明などを行うことがあります。

訪問看護の年収は、約400〜500万円です。開きがありますね。その理由としては、訪問看護の報酬体系が歩合制と年棒制に分かれることが挙げられると思います。訪問看護を非常勤やパートの仕事として行う人が多いことも特徴です。訪問看護の時間給は他の看護職のパートよりも高く、平均して約2000円です。時給にプラスして移動手当などが加算されるケースもあります。

次に訪問入浴について御紹介します。訪問入浴は、専用車を使って寝たきりの人や入浴が困難な人の入浴を介助する仕事です。訪問看護は単独で仕事をすることが多いですが、訪問入浴はチームを組んで行います。だいだい3人た体制のチームで業務を行います。チーム内に医療系専門職として、看護師が1人必要となります。看護師の仕事は、血圧や体温チェックや感染症予防や体調によっては入浴を控えた方が良いことを説明する役目があります。もちろん、実際に入浴をする際のお世話も行います。

訪問入浴の年収は、約500万円です。日中に行う仕事なので、日勤勤務でこの年収はかなり優遇されている感じがあります。また、訪問入浴はフルで1日拘束されてしまいますので、正社員として採用されることが多いですね。

訪問看護や訪問入浴は、年収が高い点が大変魅力的です。看護師の経験を生かすこともでき、看護師の転職先としては人気がありますね。しかし、病院勤務とは違う苦労があることも知っておかなければなりません。1人で仕事をする訪問看護は、自分の判断がとても重要となり、責任が重くなりますし、訪問入浴はかなり体力を消耗する重労働です。そうした点を考慮し、転職先に決めることも必要ですね。

訪問看護・訪問入浴の看護師求人なら転職サイトで検索!!

ランキング ランキング1位
サイト名 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング2位
サイト名 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング ランキング3位
サイト名 ナースではたらこ
利用料金 無料
対応エリア 全国